2019年11月11日

父の入院

こんばんは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続・後見専門の女性行政書士 宇佐美です。

父が手術するので、大阪へ1週間帰ってました。
これで6度目の手術。もうベテランさんの域ですが、こればっかりは何度やっても大変な思いをします。

4日、タクシーを呼んで9時半に入院。
祝日なので入院窓口は空いていません。救急窓口の横に臨時で長机があって、職員さんに「診察券、保険証、入院契約書・入院時の確認書など」を渡します。
入院契約書には、もちろん身元引受人の署名・押印をしておきます。

職員さんに連れられて、病室へ。そこからの手順は以下の通りでした。
1.病棟の看護師さんから、お部屋の説明
2.検温、採血
3.日常生活のアンケートを記入し、担当看護師さんがそれを元にヒアリング
  主な介護者、要介護度、介護保険の利用状況、ケアマネの連絡先等々
4.担当医の説明
5.執刀医の説明
6.麻酔医のヒアリング
7.薬剤師のヒアリング(服用薬の確認)
8.ICUの看護師からの説明
9.手術室の看護師からの説明を受け、下着・歯磨き粉・腹帯・ティッシュに名前を書く。

16時にやっと終了。入院の日は、やることがいっぱいで疲れました。
前回の手術のときは、これに栄養士の話と臨床心理士の話がありました。

家族がいない人だと、具合が悪い中でも全部ひとりで対応するのだろうか。
手術前の不安な気持ちを受け止めてくれる誰かがいるのだろうか。
父の介護をずっとしている弟はおひとりさまです。
私は、弟より長生きするぞと心に誓いました。

おひとりさまで入院を控え不安な方、宇佐美行政書士事務所へご相談ください。





posted by こうさぎママ at 20:53| Comment(0) | 日記

2019年10月24日

起業入門にご参加ありがとうございました

こんにちは。たまプラーザの女性行政書士の宇佐美です。

10月21日 19時半から「起業支援センターまちなかbizあおば」で起業入門セミナーの講師をさせていただきました。前回に引き続きて満席でした。ご参加いただきありがとうございました。
私の担当は前半なのですが、ついつい熱がはいり、予定時間をオーバーしてしまいました。

2019021_photo1.jpg
写真右はまちbizあおば代表の坂佐井さん

20191021_photo2.jpg

20191021_photo4.jpg
後半 中小企業診断士藤村さんの講義

今回は、開催が夜だったので、「サラリーマンが副業として個人事業主になるには」をお話しました。
サラリーマンが副業で収入を得ても20万以下なら確定申告しなくても大丈夫!
詳しくはこちらも参考にしてくださいね。

また個人事業主が青色申告をするメリットもご紹介しました。
この青色申告、税改正があり令和2年度から変更となります。
時間の関係上、お話できなかったので、付け加えておきます。
こちらのリーフレットをご覧ください。
65万控除が55万になりますが、基礎控除が38万まら48万になるので、プラマイゼロ。
でも電子申告をすると65万控除できますよというものです。

あと、屋号付きの口座で「ゆうちょ銀行」は作れませんと質問された方にお答えしましたが、正しくは総合口座が作れないという意味です。私が開業したときにゆうちょ銀行で屋号付きの口座を作ろうとした際に、振替口座なら作れますけど」と言われました。
振替口座は、通帳やカードがない窓口取引の口座です。集金、送金につかいます。
結局、私の場合はゆうちょで作るのをやめました。
ゆうちょダイレクトを駆使して、屋号付きの振替口座から個人名義の口座へ振り替える手間を惜しまなければ、問題ないでしょう。

短い時間ではお伝えしきれないことがたくさんありました。
ご参加くださった皆さまが、よいスタートをきれますように応援しています。


来月11月20日は税理士の宮崎雅大先生とご一緒に「確定申告セミナー&相談会」を開催します。
こちらも是非ご参加ください。

セミナーの写真は写真家の三浦敏行さんが撮ってくださいました。このセミナーはまちビジネススクールで、オンラインで受講できます。

会計ソフトの家庭教師、会社設立は宇佐美行政書士事務所へご相談ください。


posted by こうさぎママ at 12:16| Comment(0) | セミナー

2019年10月22日

みまもりプロジェクト

こんばんは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続・後見専門の女性行政書士 宇佐美です。

「たまプラーザ・みまもりあいプロジェクト」が、行方不明の高齢者などを探し出せる無料アプリのPRと利用促進を図るため、10月20日(日)の「たまプラハロウィン」で「かくれんぼスタンプラリー」をしました。
mimamori1.jpg


わたしも、ご縁があり、おそろいのTシャツを着て、アプリのご案内とスタンプラリーに参加してくれたお子さんがお菓子のつかみ取りをするのをお手伝いしました。

mimaori2.jpg


この無料アプリは一般社団法人セーフティネットリンケージが開発したスマートフォンアプリ「みまもりあい」です。行方不明者が出た際に「捜索依頼」を出せるだけではなく、協力者として「捜索者情報」が受信できます。アプリを多くの人がダウンロードすることで、地域ネットワークが広がり、行方不明者の早期発見が期待できるというものです。

認知症のご家族が徘徊されてお困りの方もいらっしゃるでしょう。また、災害時にご家族を行方を捜すことにも使えます。もっとみなさんに広まるればよいなと思う一日でした。

遺言・相続・後見のご相談は「かわさき相続相談室 宇佐美行政書士事務所」へお問合せください。


posted by こうさぎママ at 21:41| Comment(0) | 介護