2019年03月27日

残存照会

こんばんは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続専門の女性行政書士 宇佐美です。

ご家族が亡くなったあと、遺言書がないとどうするか。まず、家の中の通帳や現金を探します。でも、あちこちから通帳が出てきた場合、これがすべてとは限りません。たとえばゆうちょ銀行の場合だと貯金窓口で「現存照会」を行うことができます。
以下のものを用意して窓口に行きます。

・被相続人の死亡の事実がわかる戸籍謄本等 
・相続人であることが確認できる戸籍謄本等
・相続人ご本人様であることが確認できる運転免許証等
・相続人の印鑑

これは残高証明をもらうときに用意するものと同じです。
銀行の場合は、銀行によって手続きが違うので、問い合わせとなります。
せっかく遺産分割協議書を作成しても、財産目録にないものがあとから出てくると大変です。財産調査はしっかりとしましょう。
大変な場合は専門家にご相談ください。委任状をいただいて代わりにお手続きをすることができます。

遺言・相続・後見のご相談は「かわさき相続相談室 宇佐美行政書士事務所」へお問合せください。

posted by こうさぎママ at 23:02| Comment(0) | 相続