2021年01月21日

後見人業務 銀行の解約

こんにちは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続・後見専門の女性行政書士 宇佐美です。

おひとりさまのサポートについて、銀行手続きのお話です。
ご本人から財産を引継ぐと、通帳が複数あります。
大概、使われていない通帳や残高がほとんどない通帳があります。
財産管理は報告義務のあるので、これらを整理します。

いきなり、登記事項証明書をもっていって「解約します」と言ったらどうなるか。
まずが、後見人であることを登録して、それから解約になります。
老人ホームや特養に入居して住所がかわっていると、住所変更手続きもあります。
ですから、書類は4枚程度書くことになり、待ち時間も1時間を超えます。

解約でなくて、後見人の登録をして、新規にキャッシュカード発行でも1時間はかかります。

持ち物は、通帳・キャッシュカード・登記事項証明書・本人の印鑑・後見人の印鑑・身分証明書(本人と後見人)といったところでしょうか。

コロナ禍の中、銀行の待合も以前より空いていますが、時間がかかるのは同じです。
記帳されておらず、通帳が繰り越されて2冊になることもあります。

帰りがけに、行員さんに「大変ですね。がんばってください。」と声をかけていただいて疲れが半減しました。

遺言・相続・後見のご相談は「かわさき相続相談室 宇佐美行政書士事務所」へお問合せください。
遠距離介護でお悩みの方のご相談も受けたわまります。

posted by こうさぎママ at 19:41| Comment(0) | 後見

2021年01月20日

短期記憶障害って?

こんばんは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続・後見専門の女性行政書士 宇佐美です。

短期記憶障害という言葉をご存知ですか?
アルツハイマー型認知症などが原因で、短期の出来事が記憶できなくなることです。
例えば、「さっき、お昼ご飯はなにを食べましたか?」聞いてもわからない。
ただの物忘れとは違います。
物忘れは思い出す作業ができます。
短期記憶障害は、まるっと記憶からなくなっています。

先日、義母がとても困った声で電話をしてきました。
「妹の様子がおかしいの。」
「宅急便を送っても、受け取っていないというし、不在連絡票もなくしたみたい。電話をまたしても、さっき電話したことを覚えてない様子でどうしたのかしら・・・。」

「お母さん、それって認知症ですよ。短期記憶障害っていって、最近のことはすぐに忘れてしまいます。昔のことは覚えているでしょう。」

「そうなのよ。」

「認知症なのかと本人に言ったら、そんなわけないと怒りだすし。そっとしておくしかないのかしら?」


おひとりで暮らしている方をサポートしていていると同じような場面に遭遇します。

携帯電話で普通に会話しているから、切ったあとに「誰からでしたか?」と聞いても、「さぁ・・・。誰でしょう。」と言います。

「工事の人が10時にきますからね。」と事前に電話しておいても、忘れてしまって追い返してしまう。

でも、忘れたことを怒ってはいけないのです。

このようなおひとりさまをサポートする場合、ご本人の状況を理解して、思い出してもらう工夫をします。
訪問したときにカレンダーに次の訪問日に〇をしてくるとか、携帯への連絡は、前日と直前にするなどです。
なんだ、私たちの忘れないようにするのを同じじゃない。
そうなんです。でも、自分でできないから、周りのフォローが大切になります。
もちろんケアマネージャーさんと情報共有をして、生活を見守ります。

遺言・相続・後見のご相談は「かわさき相続相談室 宇佐美行政書士事務所」へお問合せください。
遠距離介護でお悩みの方のご相談も受けたわまります。
posted by こうさぎママ at 22:33| Comment(0) | 後見

2021年01月05日

あけましておめでとうございます

2021年最初のブログをお読みいただきありがとうございます。
新年のご挨拶がおそくなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

コロナ禍のなか、ご自宅ですごされた方が多かったと思います。
私も実家へ帰れなかったことが、とても残念でした。
あと何度、大切な人とお正月を迎えることができるのでしょう。
WEBカメラ越しに、声掛けができることで、気持ちが少し救われました。
「お父さん、なにしてんの? おせち食べた?」何気ない会話ができることがとても幸せに感じます。

今年は、自分の体調を管理しながら、お仕事をすることが第一目標です。
笑顔でみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

IMG_1228.jpg

遺言・相続・後見のご相談は「かわさき相続相談室 宇佐美行政書士事務所」へお問合せください。
遠距離介護でお悩みの方のご相談も受けたわまります。

************************************************************************************
宝島社「素敵なあの人特別編集 おさらいしたいお金のことぜんぶ」 に「遠距離介護という選択」というタイトルで掲載されました。
老後のお金に不安だと思われている女性におすすめの本です。
************************************************************************************



posted by こうさぎママ at 23:47| Comment(0) | 日記