2018年08月06日

お盆はチャンス!

こんにちは。川崎市宮前区の遺言・相続専門の女性行政書士 宇佐美です。
もうじきお盆ですね。私も母の新盆なので、大阪へ帰省します。父や弟と電話で相談しながら、新盆の準備をしています。ネットで「新盆 準備」と調べると出てきますが、父はお寺へ電話をして聞きました。お寺の奥さんはとても慣れていらして「初めてだとわからないですよね。スーパーへ行ったらお盆のお供えセットが売っていますから、それでいいですよ。果物は桃を避けてくださいね。」教えてくださいました。

お盆はは実家に帰る人が多いですよね。家族が一堂に集まる機会です。息子や娘だけでなく、その配偶者やお孫さんも来るのでしたら、「そろそろ今後のことを話したいと思うの」と話してみてください。それぞれのお子さんに話していても、他の兄弟が納得しないと後々もめることになります。終活のことをは先送りしがちですが、こういった機会を利用してみてくださいね。一緒にエンディングノートを書くのもおすすめです。本屋さんに並んでいますし、青葉区のホームページからもダウンロードできます。たくさん書くことがありますが、書けることからで大丈夫です。「〜もしもノート〜」の必要なところだけ印刷してお使いください。

遺言・相続・後見のご相談は「かわさき相続相談室 宇佐美行政書士事務所」へお問合せください。
おすすめのエンディングノートはこがも会さんが作った「こがもノート」です。
posted by こうさぎママ at 12:28| Comment(0) | 遺言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: