2019年02月23日

遺産分割協議の期限

こんにちは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続専門の女性行政書士 宇佐美です。

母が亡くなってから時間が経つのがあっという間だったような気がします。一般的に一周忌は、早めにするそうです。日程調整がつかず遅くにしかできず母に申し訳ない気持ちがします。
同じように母を急に 亡くした友人と話をしました。亡くなってもうじき9か月になります。
ふと気が付いて、「相続税かかるの? 申告は10か月以内だよ」と言いました。
「そうなの? どうすればいいのかな」
「とりあえず、相続税がかかるのか、かからないのかを調べないと」
「マンションは買ったときの金額じゃないよね。」
「固定資産評価額だから、お母さんが支払った固定資産納税通知書を探してみてね」

相続税の申告期限は相続税の申告は、相続があったことを知った日の翌日から計算して10ヵ月以内に、管轄の税務署に対して行わなくてはなりません。彼女の場合は、遺言書がないので、遺産分割協議書の作成も必要です。相続税が0円でも、0円であることを申告する必要がある場合もあります。迷ったら、税理士さんに相談されることをおすすめします。
遺産分割協議は、期限がありません。といって、先延ばしをすると口座はそのまま、不動産の名義もそのままです。きちんと作成しましょう。

遺言・相続・後見のご相談は「かわさき相続相談室 宇佐美行政書士事務所」へお問合せください。

posted by こうさぎママ at 11:19| Comment(0) | 相続
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: