2019年07月23日

改正相続法のセミナー

こんばんは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続専門の女性行政書士 宇佐美です。

今日は上神木自治会館でこがも会のセミナーをさせていただきました。
第1部は こがも会代表の関さんが「人生100年時代 知っておきたい介護・相続のこと」をお話させていただきました。
第2部の「7月からの”知っておきたい”民法改正について」は私が担当させていただきました。
44名もご参加いただきありがとうございました。

相続法のお話は今月の改正までさせていただきました。
みなさんとっても楽しく聞いていただいて、「居住用不動産の贈与の優遇」のお話をしたら、「あげっちゃたら、奥さんのものになって追い出されちゃう」と突っ込んでくださいました。
もう爆笑です。きっとそんなことありませんよ〜。
「居住用不動産の贈与の優遇」によって、配偶者に自宅を贈与したら、自宅は遺産分割協議からはずれます。
ただし、これが認められるのは結婚して20年以上の夫婦に限られます。
「みなさん大丈夫そうですね。再婚の方いらっしゃいませんか」と私ものってしまいまいました(笑)
今回の相続法の改正は、夫を失った高齢の妻の生活の配慮が目玉のひとつです。

もうじきお盆。お子さんが帰ってこられた時に、今日聞いたお話をご家族でしてくださるとうれしいです。
揉めない相続の基本は、日頃の家族のコミュニケーションと、こがも会ではお話しています。

遺言・相続・後見のご相談は「かわさき相続相談室 宇佐美行政書士事務所」へお問合せください。




posted by こうさぎママ at 22:12| Comment(0) | セミナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: