2019年10月22日

みまもりプロジェクト

こんばんは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続・後見専門の女性行政書士 宇佐美です。

「たまプラーザ・みまもりあいプロジェクト」が、行方不明の高齢者などを探し出せる無料アプリのPRと利用促進を図るため、10月20日(日)の「たまプラハロウィン」で「かくれんぼスタンプラリー」をしました。
mimamori1.jpg


わたしも、ご縁があり、おそろいのTシャツを着て、アプリのご案内とスタンプラリーに参加してくれたお子さんがお菓子のつかみ取りをするのをお手伝いしました。

mimaori2.jpg


この無料アプリは一般社団法人セーフティネットリンケージが開発したスマートフォンアプリ「みまもりあい」です。行方不明者が出た際に「捜索依頼」を出せるだけではなく、協力者として「捜索者情報」が受信できます。アプリを多くの人がダウンロードすることで、地域ネットワークが広がり、行方不明者の早期発見が期待できるというものです。

認知症のご家族が徘徊されてお困りの方もいらっしゃるでしょう。また、災害時にご家族を行方を捜すことにも使えます。もっとみなさんに広まるればよいなと思う一日でした。

遺言・相続・後見のご相談は「かわさき相続相談室 宇佐美行政書士事務所」へお問合せください。


posted by こうさぎママ at 21:41| Comment(0) | 介護
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: