2019年08月06日

幸せのおすそわけ

こんばんは。たまプラーザの女性行政書士 宇佐美です。

昨日は、打ち合わせのはしごでした。終わる直前、お友達から「お茶しませんか」とメッセージがきました。
仕事帰りの彼女は、その日も明るいピンクのジャケットを着てました。ビタミンカラーが似合う女性です。私は相変わらず、暗い色のお洋服。実は、彼女を見習って明るい黄色のブラウスと白いパンツを買ったけど、なんだか気恥ずかしいくてまだ着てません。

おいしいケーキセットをふたりで食べて、おしゃべりをして、会計へ。
「今日は私が出すわね。」
「いやいや、それは・・・」
「実はね、今日お誕生日なの。一緒に居てくれてありがとう。それにね、孫も生まれて、念願の本も発売するし、幸せだから、うさちゃんにもおすそ分け。」
思わずハグしました。
素敵すぎる。
私も幸せをおすそ分けできるひとになりたい。

「ユーモアコミュニケーション 場の雰囲気を一瞬で変える!」
草刈マーサ 著
是非、お読みください。読み終わったら笑顔になってますよ。

宇佐美行政書士事務所は、がんばる女性の起業支援も行っております。
posted by こうさぎママ at 21:03| Comment(0) | 日記

2019年06月05日

訴訟最終告知が来た!

こんばんは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続専門の女性行政書士 宇佐美です。

夕方、事務所へ戻ったらから留守電が入ってました。
「あれ? 至急電話してくださいってなにかあったのかしら?」
「裁判所から債権がなんとかって通知がきたので、みて欲しいです。」
「えー!!」
もちろん走って行きました。
「これです」
「葉書・・・」
今はやりの詐欺葉書でした。
ほっとしました。これとは違うけど似たような葉書です。↓
http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/syouhi/soudan_menu/1013115.html
裁判所は葉書で通知してきません!

一瞬、パニックになりますよね。
詐欺だとわかって、安心されました。
「いざというときに相談できてよかった」と喜んでいただけました。
私も頼っていただけてよかった。
たまプラーザで一番身近な行政書士に、お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。



posted by こうさぎママ at 23:08| Comment(0) | 日記

2019年02月09日

遠距離介護は大変です

こんばんは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続専門の女性行政書士 宇佐美です。

真夜中の電話は”嫌な予感”がしますね。弟からの電話でした。「お父さんが階段から落ちて、動けないから救急車を呼んだ。どうも肋骨が折れてるらしい。」「えっ!!」

母が亡くなって1年。一周忌のため再来週に帰省する予定でした。それどころではありません。
弟は父の通院に有休をたくさん使っています。「来週はどうしても休めない。悪いけど1週間手伝って欲しい。」と翌日電話がありました。母の時は、父とふたりで遠くに住む私になるべく負担をかけたくないと頑張っていました。でも、父が動けなくなると状況は違います。
父は頭はしっかりしているので、弟と相談して、翌朝すぐにケアマネ―ジャーさんに連絡をしました。介護ベットの手配。介護度の見直し。ヘルパーさんの手配。ヘルパーさんが来れない日はどうするか。決めることはたくさんあります。通院も介護託タクシーを予約しました。

お金も気力も体力も必要な介護。認知症にならなくても、動けなくなることはあります。入院できれば、家族の負担は減りますが、今回のように入院できないケースもあります。
介護はいろいろな人の力を借りて、乗り越えなければなりません。もし、相談する窓口がわからなければ、身近な地域包括支援センターへまずは連絡することをおすすめします。

※ 11日〜15日までは、事務所はお休みとさせていだきます。 「はじめての遺言書教室」のお申し込みは、お問合せフォームまたはお電話にて受け付けております。よろしくお願いいたします。

遺言・相続・後見のご相談は「かわさき相続相談室 宇佐美行政書士事務所」へお問合せください。

posted by こうさぎママ at 21:06| Comment(0) | 日記