2019年10月06日

「ひとり老後でも大丈夫!不安解消知っとく講座」ご参加ありがとうございました

9/29(日)にハウスクエア横浜さんで「ひとり老後でも大丈夫!不安解消知っとく講座」をやらせていただきました。
先着順とチラシに掲載されたので、1時間半も前に席をとりにお見えになられた方も。
ご参加いただき、ありがとうございました。

前半はケアミーツの安並チエ子さんが担当。
・ひとり老後で困ること
・基本的な考え方と対応策
・介護保険でできること?できない?
・高齢者施設のえらび方
をやさしく解説。

後半は宇佐美が担当。
・ひとり老後の4つの困りごと
  身元保証、相談相手、お金の管理、亡くなったあと
・困りごとを解消する4つのお守りとは?
  任意後見、見守り、財産管理、死後事務

お伝えしたかったことは、こんな制度もあることを知っていただくことが安心の第一歩であること。
相談相手をみつけていただきたいことでした。

確実に増えているおひとりさま。
未婚のおひとりさま
配偶者を失くされたおひとりさま
配偶者が認知症になって、頼る人がいなくなったおひとりさま予備軍
いろんなおひとりさまがいます。
こういったセミナーには、女性が参加される割合がとても高いです。
でも、人と関わることが女性より少ない男性の方が、危険信号を出せない場合が多いのです。

今回はざっくりとしたお話しかできなかった、おひとりさまの4つのお守り契約については、また次回にお伝えします。
講座の様子はこちらからご覧ください。





10/14には、仲間の西村さんの写真整理講座があります。
まちbiziシニアライフサポートでは、毎月ハウスクエア横浜さんでセミナーと相談会を実施しています。
毎月ご参加いただきている常連様もいらっしゃいます。
みなさまのご参加お待ちしております。

おひとりさまで、自分が亡くなったあとどうすればいいのかお悩みの方は、宇佐美行政書士事務所にお気軽にご相談ください




posted by こうさぎママ at 00:08| Comment(0) | セミナー

2019年09月21日

ひとり老後でも大丈夫!不安解消の知っとく講座

こんばんは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続・後見専門の女性行政書士 宇佐美です。

9/20〜9/23まではお彼岸ですね。ご家族でお墓参りをされた方多いですよね。
私の実家も主人の実家も同じ大阪です。次男が私たちに代わって、それぞれの実家のお墓参りをするために、大阪へ行ってくれています。父も義母も、たまの孫と一緒のお出かけを楽しみにしてくれています。

さて、今回はセミナーのお知らせです。
ずばり題名は「ひとり老後でも大丈夫!不安解消の知っとく講座」
安並ちえ子さん(「離れて暮らす家族の介護サポート」看護師ケアマネ)とのコラボです。
遠距離介護の介護のプロである安並さんが「おひとりさま向けの身の回りのお世話、介護保険の概要」を、宇佐美が「任意後見や身元保証、死後事務委任」のお話をします。

今や、おひとりさまは急増中。情報を集めて、老後の不安を少しでも解消してみませんか?
ご参加おまちしております。
セミナー終了後は、シニアライフサポートメンバーで無料相談会も実施いたします。

日時 9月29日(日)講座:13:30〜15:00
場所  <ハウスクエア 横浜> 横浜市営地下鉄ブルーライン中川駅 徒歩2分
定員 講座:先着30名様
予約 予約なし
参加費 無料
主催 まちbizシニアライフサポート

詳細はこちらをごらんください。

ふたりでお待ちしております。
yasunaimi_usamijpg.jpg

おひとりさまで、自分が亡くなったあとどうすればいいのかお悩みの方は、宇佐美行政書士事務所にお気軽にご相談ください。
posted by こうさぎママ at 22:31| Comment(0) | セミナー

2019年09月12日

身元保証を誰に頼みますか?

こんばんは。人生100年時代のパートナー 川崎市宮前区の遺言・相続・後見専門の女性行政書士 宇佐美です。

ホームページをリニューアルしました。長い間かかりましたが、任意後見(おひとりさま・おふたりさまへ最適な終活サポート)のページが完成しました。
お子さまがいらっしゃらないご夫婦、身寄りがない方のためのページです。
その中でも、身元保証について書いていますが、日本は身元保証を求められる場面が多々あります。
就職するとき
お家を借りるとき
入院するとき
介護施設に入所するとき 等

ご高齢になると、身元保証を頼める相手が見つからない場合が多々あります。
お子さんがいれば、身元保証人になってくれるでしょう。
おひとりさまやお子さんがいらっしゃらないご夫婦の場合、ご高齢になると兄弟も高齢で頼みにくい。
友人とて同じくらいの歳でしょう。
そこで身元保証をするNPOや一般社団がでてきます。
どこを選ぶか? ポイントをいくつか紹介しますね。

その法人や団体がどのようなことを信条にして活動しているか?
代表はどんな人か?
経営状態は?
国家資格者がいるか?
運営はどこがしているか?

老人介護施設で、身元保証をしているところのホームページを見ると、きとんと収支報告がPDFでアップされていました。これは〇です。
半年前にいただいた身元保証会社のパンフレットを改めてみました。
どんな思いで身元保証をやっているかは書いていません。ごくごく一般的なことばだけ。
しかも、後見人と団体の比較表を見ると「法定後見」が「法廷後見」になっている。
費用が妙に安い。
ここは、採算が取れないので募集を辞めたと聞きました。

自分の人生を預けるといっても過言ではありません。
よくよく調べてからにしましょう。

では後見人は身元保証はできないのか?
できません。

後見人が施設や病院に説明をすることで、身元保証を求められるケースは減っています。
身元保証人と記載されているところを「成年後見人」や「立会人」などで対応してくれる病院もあります。
「身元保証」でお悩みなら、宇佐美行政書士事務所に一度ご相談ください。



posted by こうさぎママ at 23:10| Comment(0) | 後見